美術工芸品評価査定・鑑定・展示のご相談・問い合わせ

 敷島画廊では、美術品の委託売買はもとより、
展示、修復、鑑定(所定鑑定機関申請代行)、美術工芸品の(相続税用・資産計上用)の査定など、様々なご相談を承ります。
豊富な経験と実績を生かした的確なアドバイスが、お客様のお役に立ちます。
お気軽にご相談ください。

鑑定(所定鑑定機関申請代行)

 敷島画廊では、蓄積された経験と資料を基に、作品の真偽、保存状態、歴史的価値など様々な角度から美術品の鑑定を行います。
真作と認められる作品につきましては鑑定証書(所定鑑定機関のある場合のみ)依頼業務も承っております。
※偽造鑑定証書には、くれぐれもご注意ください。

査定(相続税・資産計上用)

 敷島画廊では、標準的な市場価格を元にしながらも、独自の経験に基づく基準を盛り込んだ実勢査定により、的確な価格提示をおこなっています。
また、長年税理士様・企業様の以来により、東北地方方面の 美術工芸品の相続税・資産計上の査定をおこなっております。
査定依頼は当画廊に電話ないしメールでお問い合わせ下さい。
一般的な市場価格とは異なる価格をご提示する場合もあります。お客様のお手持ちの美術品が想像以上に貴重な作品であることも。
また少数ではありますが、期待に添えない評価となってしまう場合もございますので、ご了承下さいませ。
査定料は1点、¥7,700-となっております。
査定書は申告用に1部、税理士様用に1部、(遺族様用・御社様用)に1部、計3部お作り致しております。
3部で¥33,000-となっております。(相続税・資産計上評価実勢査定書)

作品の展示

 展覧会での展示方法や、オフィス、ホテル、店舗、ご家庭まで、あらゆる展示についてアドバイスいたします。
目的やシーンにあわせた、的確な作品選択から、作品の傷みを防ぐノウハウなど、専門家の技術を提供させていただきます。
お気軽にご相談ください。

 美術品の売買・展示・相続査定・企業資産計上・鑑定(所定鑑定機関申請代行)など・美術品に関することは何でもご相談ください。
ご相談はメールg.shikishima@mac.comまたはお電話022-246-5061・携帯電話090-3122-8031・FAX022-246-5058でお問い合わせ下さい。

場合により出張鑑定・出張査定もお受けいたしますので、まずはご相談ください。

   
                     株式会社 敷島画廊
                    代表取締役 佐々木 嘉則 

              古物商許可証番号 宮仙南 第757号
           博物館法第5条第1号に規定する学芸員資格修得